アウトリーチ事業

石塚勇

田村淳一
声のお仕事ってどんな世界なんだろう。
業界では「最低音域」の声を持つ男として知られるオクタビスト石塚勇さんの声を聞くとビックリ!
それゆえ、専門の音楽のお仕事ばかりでなく、声優の依頼も多数。
楽しい石塚さんの経歴のお話も交え、温かく大地に包まれるような低音の歌声の世界を味わいます。

会場
6月12日(月) 午後 小・中学校
6月12日(月) 夜 町内会
6月13日(火) 午後 小・中学校

※一般(他の地域から)のご入場はできません。

プロフィール

【石塚勇】(バス・オクタビスト)
糸魚川市生まれ。高田高校、東京芸術大学卒業。在学中よりポピュラー音楽の世界で活動し、
NHK教育テレビへの出演やテーマソング等の歌唱を手がけ、現在も多くのCMソングやディズニー映画の
吹き替え、学校での講演、朗読、音楽雑誌への執筆を行っている。‘92年NHK教育「ゆかいなコンサート」
‘94年ETVスペシャル「グレン・グールド」、映画「ショムニ」、サントリーレッドCMに出演。
フジロックフェスティバルに3回出演。’97年よりザ・キングトーンズのメンバー。
北島三郎さん、岡本真夜さんのCD制作にも参加。
上越タイムス紙にコラムを連載中。趣味はトロンボーン演奏。

【田村淳一】(ピアノ)
糸魚川市生まれ。糸魚川高校、国立音楽大学ピアノ科卒業。同大学院修了。
シュトットゥガルト、フライブルク両音楽大学大学院等で学び96年帰国。
97年サントリーホールにてリサイタル。ソロ、歌曲、室内楽の他、合唱指揮者としても活動中。


TOPに戻る
<その他ジャンル>
ヴァイオリン三味線と瞽女唄チェンバロとヴァイオリンフルート和太鼓と篠笛狂言フラメンコ